ロデオカラコンワンデーもGLAMLENSの代表的デカ目アイテム

何年か前に書いたロデオカラコンについての日記。

何年か前に書いたロデオカラコンについての日記。

ひっそりと残っていたので、載せておくことに。

ただ、情報が古いのでシリーズとか値段とかは今とは違うかもしれない。

ご注意
このページの情報はかなり古いのですが、それは何年も前に書いてたブログの内容だから。どんどん情報は入れ替わっていくので、大切なのは、情報元がどこなのかを知っておくとです。

詳しくはロデオカラコンの販売元のグラムレンズさんでチェックして下さい。

グラムにはロデオ以外にもジル、レヴィ、クチュールがあります。前は1年使用ばかりだったのが、ロデオからワンデーが発売され、3タイプともワンデーがあるみたい。

1年使用のメリットはコスパの良さだね。デメリットは飽きてくるし破れたらそれで終わりって点ね。
カラコン15mmのワンデーと1年の両方買うがベスト カラコン1年使用で送料無料ある?激安韓国カラコンで人気は?

ワンデーのメリットは手入れ不要。デメリットは毎日着けると高くつく。
カラコン15mmのワンデーと1年の両方買うがベスト カラコン15mmのワンデーと1年の両方買うがベスト カラコン15mm以上ならワンデーから買うが正解

もちろん、こういった情報もすでに古いかもしれないけど。

ではここからは古い日記ね。

ロデオカラコンが買えるのはどこ?

ロデオカラコンが買える通販サイトが「GLAM(グラム)」です。
前からカラコンつけてる人は知ってる人も多いかな。

ロデオってどんなカラコン?って人向けに簡単にスペックを書いておきます。

ちなみに、廃盤になった

  • ファビー(Fabby)
  • ジェリービーンズ(JELLYBEANS)
  • ダイアモンド(DIAMOND)
  • タルトミニ(TALTmini)

の4シリーズのことは書いていません。
廃盤セールもありましたが、これを書いてる時点でダイアモンド以外は終了してました。

では現行の3シリーズです。

ロデオピンキーデビルウルトラビッグ

Rodeo PINKYDEVIL ULTRABIG(ロデオピンキーデビルウルトラビッグ)は、ロデオシリーズの中でも、そしてGLAMの中でもすごい人気ですね。
ランキングでよく上位に入っています。
デカくて盛れるのならコレ!
インパクトもあって、派手カワ目指すならコレ!
Rodeoの人気シリーズPINKYDEVILのレンズデザインや発色はそのままで最上級のサイズ14.7mm!
度なし1,980円・度あり3,480円の激安価格で1年使用。
カラバリはブラウン・グレー・ブルー・グリーン・ブラック・ピンク・バイオレット(VIOLET)の7色です!

ロデオピンキーデビル

盛れる王道!人気のデザイン!
ビビッドな発色で盛りも手いれる!
レンズ直径14.5mmでウルトラビッグより少し小さい。
カラバリはウルトラビッグと一緒ですね。
度なし1,780円・度あり2,980円なんで、こっちのほうが安い!

ロデオ タルト

RodeoTALT(タルト)は自然に綺麗な発色でドールeye!
違和感なくナチュラルに盛るならこれ!
ピンキーデビルと一緒で14.5mmレンズ。
こちらも同じく7色のカラバリ。
度なし1,780円・度あり2,980円もピンキーデビルと一緒で激安ですね♪

ロデオカラコンをシリーズ別にチェック

もう1度まとめる意味をこめて、それぞれのシリーズについて書いていきます。重複してる部分もあるかもしれませんが、ご了承下さい。
ピンキーデビルから始めます。
中身はこんな感じですね。14.5mmのレンズですが、この大きさって微妙なところもあります。すごく大きいわけではなく、すごく小さいわけでもありません。
ですので、付ける人によって口コミや感想、レポが違ってきます。
その後に登場したウルトラビッグのほうは、さらに大きくなってるので、とにかく盛ることを考えたい場合は、こっちのほうがいいかな。
デザインは一緒にようなんで、どっちの大きさが自分に合うか、そしてどういう雰囲気に仕上げたいかってので決めたいですね。
もう一つはタルト。タルトも14.5mmですが、デザインがナチュラルですね。
どやらタルトミニは廃盤のようなんです。14.0mmってどこにでも付けていきやすいので、好きだったんですけどね。
なので、今はクチュールの14.2mmが最小になるかな。ロデオと同梱できるし、ウルトラビッグとクチュールという組み合わせもいいかもしれませんね。

GLAM(グラム)のカラコンについての感想

最後に個人的な感想になりますが、GLAM(グラム)という通販サイトについてです。
この辺りのページにも書いていますが、GLAMという通販サイトは少し独特というか、初めての人にはちょっと驚きがあるかもしれません。
というのも、送料や同梱のことなど、他店舗とは違う点がいくつかあるからです。
詳しくはそれぞれのページに書いていますので、取り扱いのカラコンについて書いていきます。
総合通販サイトのように、あらゆるカラコンを取り扱ってるお店ではありません。
今なら、ロデオ(Rodeo)、JILL(ジル)、クチュール、REVY(レヴィ)あたりが人気みたいですね。他で言う「みんカラ」にはないタイプのがあるんですよね。
デカ目効果のあるものから、ナチュラルなものまで揃ってるので、少ないラインアップでも、十分満足させてくれるなっていう印象です。
比較的大きめのレンズ、JILLならハニーバニーとシャーベットが14.8mmありますし、ロデオならウルトラビッグが14.7mmありますので、盛りたい女性にもおすすめです。15mmカラコンと遜色ないね。
逆に、どこにでもつけていきたい、ばれたくない、自然なのがいいってのでしたら、クチュールがあります。
ハーフ系がいいならREVYといった感じで、本当にバリエーションが豊富なんですね。
ただ、お気に入りのが廃盤とかになるとちょっとショックです。

ロデオカラコンのイメージモデルは誰?

カラコンを買う時に、誰がイメージモデルになってるかで決めることもあります。
やっぱり化粧品や服もそうだけど、こうなりたいってイメージがつきやすいからかな。実際は、全然思ってた通りにならなくて唖然とすることもあるんだけどね。
カラコンのイメージモデルになってる子も可愛い子、綺麗な女性ばかりだけど、そのモデルさんを見ると、どういうイメージになりたいか、こういう人におすすめなんだなってのがわかってきたりする。
ではロデオの場合はどうでしょうか。
まずはPopteen、BLENDA、nutsなどでも活躍してる白井美穂ちゃんは「ピンキーデビルシリーズ」。
カリスマモデルのみゆきてぃちゃんは「ピンキーデビルウルトラビッグ」。
TALT(タルト)シリーズの藤盛真美ちゃん。
これが今の現行アイテム。
そして廃盤になったので書くと、ファビーのまみきゅん、DIAMOND(ダイヤモンド)の風花さん、TALT(タルト)mini(ミニ)のれいぴょんちゃん、ジェリービーンズシリーズの判治胡桃さんってところかな。
一応調べて書いてるけど、間違ってたらごめんなさい。そういえば「ラブコン」ってモデルさん誰だったかな。

ロデオに送料がかかっても欲しい

通販にはつき物といってもいいくらい、送料のことは気になります。
昔と違って、送料無料のショップ、店舗が増えてるんですが、ロデオカラコンを買うには送料がかかります。
1,500円なんです。
これを知らずにいきなり買おうとすると、送料の高さにビックリしちゃうかもしれません。でも実際は韓国カラコンだったら珍しくないんですよね。
送料がかかるのは韓国からの直送だからっていう理由もあるし、それが高いと感じないくらいに、ロデオが安いんです。
送料がかかるんなら、友達集めて、みんなでまとめて買えば?って思いました。
それも出来るんですが、同梱できるシリーズと数が決まってるんです。
もちろん、廃盤になったり、新シリーズが発売されたりすると変更になることはあります。
ですので、GLAMの公式サイトで随時チェックするようにしたいですね。

ロデオカラコンと同梱出来るシリーズを知っておく

これはシリーズの廃盤や新シリーズの発売に伴い変更されるんで、これを書いてる時点でのことです、あしからず。
同梱、それは複数の商品を1つの箱(入れ物)に入れること。
よくあるのが、何円以上の買い物で送料無料という場合、複数の商品を注文し同梱することで、送料無料にしてもらったりってのもあります。
しかし。しかしですね、ロデオカラコンはどうしても送料がかかります。それは仕方ありません。
ですので、複数個をまとめて注文することで、1個当たりの送料負担を軽くしようと思うわけです。
1ペア買っても、2ペア買っても送料は同じく1,500円ですからね。
でも、ここで、同梱出来るシリーズが決まってるんです。
クチュール・REVY・ロデオ
です。
このシリーズなら同梱できるんです。JILLはダメなんですね。
そしてもう1点、では、10ペアまとめて買えるかっていうとそうではないんです。
最大2ペアまでなんです。
ロデオから1ペア、クチュールから1ペアでもいいんですが、それ以上は同梱できません。
私は欲しいのが2ペア以上あるんで、自分だけで2ペア買いますが、もし1ペアだけ欲しい場合は、友達を誘っちゃったほうがいいでしょうね。

ロデオのピンキーデビルで盛る!

GLAMで買えるカラコン「ロデオ」には何種類かのシリーズがあります。
廃盤、新発売とあるため、あくまで現時点でのことになりますが、やっぱりランキングでも「ピンキーデビル」が人気みたいですよね。
まず、人気の王道「ピンキーデビル」の装着画像イメージはこちら。
ピンキーデビルは、

  • レンズのフチ:あり
  • 内容:2枚入り(両目分)
  • 使用期限:1年
  • キャストモールド製法
  • DIA:14.5mm(レンズを潰さない状態)
  • 着色直径:14.1mm(同上)
  • BC:8.6mm
  • 含水率:38%
  • 同梱:クチュール・REVY・ロデオのみ可能
  • カラバリ(7色):ブラウン・グレー・ブルー・グリーン・ブラック・ピンク・バイオレット(VIOLET)
  • 度なし1,780円・度あり2,980円
  • 度数:-0.50~-10.00

レンズスペックはこんな感じ。
レンズ直径14.5mmでもデザインが特徴的だし、十分盛れそうですよね。
それに度なしだったら1,780円という激安価格。
さらに盛りたいなら、新しく登場した「ウルトラビッグ」です。
こちらがウルトラビッグの装着画像ですが、デザインは一緒みたいですね。
この2つの違いは、レンズ直径と含有率、そして価格でしょうか。

ピンキーデビルとウルトラビッグの違い

この2つはまずレンズ直径が違います。

  • ピンキーデビルは14.5mm
  • ウルトラビッグは14.7mm

ですね。
そして含有率

  • ピンキーデビルは8.6mm
  • ウルトラビッグは8.9mm

です。
そして価格です。

  • ピンキーデビルは度なし1,780円・度あり2,980円
  • ウルトラビッグは度なし1,980円・度あり3,480円

なので、ウルトラビッグのほうが少し高いです。
それでも、1年使用でこの価格はやっぱり激安ですね。
レンズ直径の違いがほとんどなので、後は、14.5mmか14.7mmにするかですね。これはDIAだから、実際は16mmカラコンと呼ばれてるのに匹敵するんじゃないかな。
もしくは、2ペアまで同梱できるので、2種類買うってのもありかもね♪

同梱できるのはクチュール・REVY・ロデオ

他のショップだったら、欲しいなって思ったカラコンだけ買うことも多いですね。
衝動買いってのは私はあまりないかな。
ただ、>ロデオカラコンを買う場合はちょっと違います。
1ペアで買っても、2ペアで買っても送料が一緒だからです。
そうなると、ついつい2ペアで買おうと思うのです。ただ、同梱出来るシリーズがあらかじめ決まってますので、その中から選択することになりますが。
ロデオの場合は、クチュールとREVYなら同梱ができます。
クチュールは、14.2mmのナチュラルカラコン。会社や学校でもばれないかなと思います。
REVYは、14.5mmのハーフ系カラコン。デザインが、ロデオともクチュールとも全然違います。
ピンキーデビルの14.5mmとウルトラビッグの14.7mmの同じカラーのを買うのもいいですし、1ペアはクチュールかREVYのにするのもいいですね。

ロデオピンキーデビルの装着画像について

こちらはピンキーデビルのビフォーアフター画像。
こちらがウルトラビッグです。
まあデザインが同じようなので、レンズ直径の違いとなると、あまり分かりませんね。
両方買うと、自分にはどっちの大きさのほうが合うかってのが分かりそうなので、最初は、気に入ったカラーの2タイプを買うのもいいかも。

ロデオカラコン初の1day

1年使用のメリットってたくさんありますよね。
コスパが良くて経済的だし。
毎日つけるなら、やっぱり長期使用のほうが、お手入れはしないといけない代わりに、メリットはたくさんあるんだよね。
でも1dayには1dayのメリットがあるんです。
特に盛れるカラコンの場合、毎日はつけないけど、特別な日だけ着けたいとかって時。
ロデオ初の1dayはピンキーデビルのワンデーなんです。
レンズ14.5mm、着色直径14.1mmというのもピンキーデビルと同じだね。
ってことは、発色良くて盛れるんですよね。
10枚入りで1,380円。
まずはブラウンのみ。今後新しいカラーが出るのかな?
もしくは他のシリーズの1dayも出るのかな?
とっても楽しみだけど、まずはピンキーデビルの1dayから試してみるとしよう。

ピンキーデビルの1dayだからいいんです

ロデオにはたくさんのシリーズがありますが、その中のピンキーデビルがワンデーになったんですね。だからデザインも完全に一緒ではないけど似てますよね。
私はナチュラルなワンデーって使わないんです。ナチュラルなのは普段使いにしてるから。ここまでのサイズで、ワンデーがあるのって「ジーニー」くらいしか知らないかも。
ナチュラルなワンデーをたまに着けるってのもありでしょうし、決まった使い方はないからね。

1dayカラコンは何種類か持っておく

本当にどうでもいいことですが、1dayカラコンっていろんな種類を持ってたいって私が思ってるだけのことです。
開封さえしなければ、結構保管できるし、1年使用のとは完全に使い方を分けてる感じなんですね。
だから、旅行の時とかはお気に入りのワンデーを持っていったりもしますね。そのほうが洗浄液とかの荷物も持っていかなくて済むしね。
そして、休みの日になんかは、服装とかメイクとか髪型と一緒、どれにするか考えてみたりするのも楽しいものです。
目元のメイクみたいなもんかな。
ロデオ以外でも1dayカラコンなんていくらでもあるけど、最近はナチュラルなのが多い気がするんですよね。それはそれでいいんですけどね。

韓国カラコンの今を考える

ここからは新しく追記した部分ですよ。
さて、ロデオのことを見てきました。かなりはまってた時期もあるので、もっと本当は書いてたんですよね。
その後になってはまってるのはカラコン16mmのことでしょうね。
カラコン16mm選びの秘訣!5分で見つかる激安で盛れるカラコン カラコン16mm選びの秘訣!5分で見つかる激安で盛れるカラコン 値段が高いのも安いのもあるけど、人って高いものは安全で品質が良いって思いがちな気がします。激安だったらちょっと危険かもって思ったりもしたりするかな。
これからもっとナチュラル志向に向かえば、韓国カラコンである必要はなくなってくるのかもしれない。10年後もまだデカ目カラコンが流行ってるってのは考えにくいかな。子供減ってるからね。