カラコン15mmは何の大きさ?

カラコン15mmは何の大きさ?

カラコン15mmって何のサイズか知ってる?
そりゃレンズの直径でしょ?

カラコンには2つの直径があるの知ってる?
レンズ直径(DIA)と着色直径でしょ?

なら「DIA15mm」で「着色直径が16mm」ってのはどういうことでしょう?

カラコンで「DIA15mm」で「着色直径が16mm」の不思議

普通に考えると、レンズ直径が着色直径より小さいはずがありません。

レンズ直径15mm 着色直径14.5mm

なら分かるんですが、

レンズ直径15mm 着色直径16mm

なんてことはありえません。

しかし、カラコンのスペックには実際にそういうことがあるんです。

それを疑問に思ってる人もいるかと思いますので、一つの知識として書いておきます。

15mmの大きさは?

DIAか着色直径かチェック!

カラコン15mmは何の数値かを知ることが大事

結論から言いますと、
レンズ直径より着色直径が大きい場合は、その着色直径はレンズを潰した状態での測定値です。
通常は、そのことが書かれてると思いますが、もしかかれていない場合でも、そう思って間違いないと思います。

ちなみに、DIAのみ記載があるカラコンもありますが、その場合のDIAは平面ではなく、潰さないお椀型の状態での数値のはずです。

それでは、一例を挙げておきましょう。

「ローヤルレンズのハイパーサイズXXL」ではどうでしょう。

DIA15.0mm 着色直径16.0mm(平面測)

と書かれています。

そうです、平面測というのが潰した状態でのことですね。ブランドによって「平面計測」とか「レンズを潰した状態で計測」と表記されています。

ローヤルレンズの場合は、サイト内で詳しい測定方法なども書かれています。

そこまで書いてくれていると非常に分かりやすいですよね。

大切なことですので、こういうふうに書いてくれているのは好感が持てます。

人気のカラコンサイトは、ユーザーが読むかどうかは別にしても、すごく細かく解説してくれているんです。

最後に、直径の表記の仕方がサイトによって異なることもありますので、いくつか例を挙げておきます。

これで分かる!カラコンの直径の秘密

カラコン全部の直径
DIA・レンズ直径・全直径
カラコンの着色部分
フラット測定値・潰した状態の着色直径・平面測

お分かりいただけると思いますが、フチのほうが透明なので、全直径より少し小さいのが着色直径となるわけですね。

着色直径のほうが大きい場合は、潰した状態で測定していると考えてください。

みんカラカラコンでもDIA15mmが着色直径は16mm

みんカラカラコンでも、実は同じような表記だったりします。

キングダムやクイーンなんかは、公式サイトでも16mmというのをうりにしてたりしますが、DIAを見ると15mmになってるシリーズもあるよね。
ということは、さっきあげたブランドど一緒ってこと。

ちなみに、ジーニーはDIAで表記しているはずだから、15mmの1年使用カラコン「ジーニー桃玉」なんかも、diaだね。だから、みんカラキングダムと桃玉は同じレンズの大きさだということが分かります。

なんだかややこしいような気もするけど、すぐに慣れるよ。

DIA15mmは

かなりの大きさ

カラコン15mmと16mmのことならこのブランドもあり

センスマニアといえばクラッシーシリーズは定番ですよね。長い間ランキングにも入ってるようです。大きさ違いのビッグとノーマルと、カラーはチョコとブラウン。大きくて盛れるクラッシーの口コミなどを紹介します。センスマニアのシリーズの多さにはビックリですが、その中でも「クラッシー」シリーズは本当に人気だし、口コミでの評判もいいですよね。大きさとカラーで合計4タイプあるんだよ。

クラッシーチョコ ビッグ
クラッシーチョコ ノーマル
クラッシーブラウン ビッグ
クラッシーブラウン ノーマル

ビッグは着色直径が15.8mm
ノーマルは着色直径が15mm
製造方法がフルキャスティングモールド方式ってのがポイント。
他のシリーズはみんなサンドイッチ製法だもんね。
だからか分からないけど、着け心地が良いってレビューもあるよね。

価格が4,980円ってのは高いと感じるかもしれないけど、1年使用だから気にならないかな。
安いだけのは怖いし、この価格でも人気だから余計にすごいなって思うな。

売切れることもあるから、早めに買っておいたほうがいいかもね。

センスマニアクラッシーシリーズはビッグとノーマルでまずサイズが違います。そしてカラーはブラウンとチョコがあるんですね。
ビッグならDIAが14.8mmで着色直径が15.8mmというのはかなり大きい部類に入るのではないでしょうか。
度数は-8.00まであるから十分かな。
ノーマルのほうはdiaが14.2mmってことは少し小さめに入るかな。クチュールとかと同じ大きさです。
気になる口コミですが、パピヨンからこっちにかえたという声もありますが、そういう人の意見の中に、薄くて着け心地が良いというのがありますね。
製造方法が異なることもあり、やはりそこは一番気になるところではないでしょうか。

口コミレビューで注意する点は、実は製造方法は途中でフルキャスティングモールド製法に変更されているんです。
それより以前の口コミとそれ以降の口コミでは当然後者のほうを参考にしたほうがいいですね。
途中で変更されたということは、そのほうが装着感がいいからと私は思ってるのですがいかがでしょうか。
センスマニアの中で特に口コミで心地良いという声が多いのはこのクラッシーシリーズと感じています。

こういった韓国カラコンでも15mmはDIAのことがあったり、着色直径は16mmだったりという表記があったりするのよね。

カラコン15mm大きさはどう?
カラコン15mmの大きさをいくらネットで探しても曖昧な情報しかありません。それは当然ですよね、同じ15mmでもそれ以上やそれ以下であっても、結局は着ける人の主観になりますから。