カラコン15mmは「度あり」「度なし」どっち買う?

自分の視力が相当悪いので、何度か視力を回復できる方法はないか調べたことがあります。
本も出てるので、そういうのを読んだり。
温めるのがいいとか、遠くと近くを交互に見るのがいいとかいろんなことが書かれています。
もしかすると、どれも続ければ効果が出るものかもしれませんが、続けるのは簡単ではありませんでした。
そうこうしてるうちに月日は経ち、今更視力回復なんて無理だろうなって諦めモードです。
遺伝もあるでしょうから、いくらがんばっても無理だったかもしれませんが、中途半端になってしまったのはちょっと後悔です。

ということで、私は、カラコンは「度あり」オンリーです。
今日は「度あり」と「度なし」について紹介していきます。

視力に合ったカラコンを着けるのが鉄則

メガネでもコンタクトでも、視力が悪い人が着けてより見えやすい状態にするのを矯正といいます。
メガネはメガネ屋さんで視力を測ってもらい、どういう時にメガネをかけるかなども考慮して作ってくれます。
初めてのメガネの場合は、少し弱めの度数でつくり、数ヶ月かけて慣れさせてから、さらに見える、矯正がきついものにしたりもします。
カラコンの場合も、どういう場所で着けるかも考えて、度数を考えるのが理想でしょう。

視力がいい人は「度なし」を買うのでこういうことを考えなくていいから羨ましいなって思います。

カラコン15mmでは「度あり」と「度なし」どっちが高い?

「度なし」のほうが高いということはありません。
こういうパターンが多いのではないでしょうか。

「度なし」と「度あり」の価格が一緒
「度なし」が「度あり」より安い
恐らくどちらかでしょう。

やはり、製造コストの面で考えると、「度なし」のほうが「度あり」より安いでしょう。
にもかかわらず、どちらも価格が一緒ということは、これは憶測ですが、「度なし」の価格を「度あり」の価格にあわせているか、間らへんの価格で設定しているか。
そう考えると「度なし」を買う人はなんだか損した感じがしますよね。

私の見た限りでは、均一価格のメーカーでは、全体的に高めの価格設定のような気がします。

もし、「度なし」を買うなら、均一価格のサイトより、「度なし」が「度あり」より安いサイトで買ったほうがお得かもしれませんね。

カラコン15mmの度数選びの基本

韓国カラコン15mmの度ありを選ぶ場合についてです。
視力が悪い場合で度ありを選ぶ時に注意しないといけないのが度数の幅についてです。韓国カラコンもブラウンやシリーズによってその幅が違いますから、自分に合うのがあるかどうかをまず知りましょう。

韓国カラコン15mmも必ず自分に合う度数を選ぶ

韓国カラコンに限らずですが、矯正が必要な場合、つまり、目が悪い場合で「度あり」を買う場合、必ず自分に合う度数のを選ばないといけません。

カラコンの場合、シリーズによってどの度数の幅、例えば「-8.00まで」とか、決まってますから、自分に合う度数があるものを選ばないといけませんよね。
ちなみに、センスマニアカラコンなんかは「-8.00」まであるのが多いから、かなり目が悪くても合うのが見つかりやすいのではないかな。

16mmカラコンでも同じようなことが言えますよね。
カラコン16mm選びの秘訣!5分で見つかる激安で盛れるカラコン カラコン16mm選びの秘訣!5分で見つかる激安で盛れるカラコン

カラコン15mmで自分に合う度数を知る方法

カラコンで自分に合ってる度数を知る方法は、眼科に行くしかありません。
メガネの度数だったり、視力を元に知ることは出来ないようです。大方の数値は分かるかもしれませんが、そのようなアバウトな方法で知った数値を元にカラコンを買うのは危険といわざるをえません。
時々そのようにして選ぼうとしてる人も見かけますが、絶対に眼科で自分の度数を知ることが大事だと思われます。

カラコンのスペックにpowerと書かれてるのが度数のことで、「±0.00」が度なしになり、そこから、数字が多くなっていくほど矯正する力が強くなっていきます。
数値が大きいというとちょっと誤解されそうですが、「-2.00」より「-5.00」のほうがきついということです。
刻み幅とは、-0.25ずつの度数があるとか、そういうことです。時々特定の度数のが売切れてたりすることもあります。

さっき書いた以外では、みんカラ カラコンは幅があまり広くありませんので、すごく目が悪い場合は、使用することが困難な可能性もあります。
韓国カラコンでは-10.00まであるのも中にはあります。

韓国カラコンが安全かについて考える前に、最低限こういったことは知っておきたいところですね。

15mmならワンデーがあるにこしたことはない。よかったら1年使用に進む。それが最善かと思われます。
カラコン15mmのワンデーと1年の両方買うがベスト カラコン15mmのワンデーと1年の両方買うがベスト